【Google AdSense】合格までの道のり 2020年2月版

雑多
スポンサーリンク

 Google AdSense の登録申請、5回目のチャレンジでようやく合格しました。
 ネット上に多く存在する「AdSense対策」にある程度目を通していたにも関わらず、一筋縄ではいかないですね。

事前に調べていた、合格のポイント

 いくつかのサイトを参考にしました。
 各サイトに書かれているポイントは微妙に違いがあり、AdSenseの審査の仕組みも変化しつつあるのか、絶対的な記述は存在しない印象でした。
 そのようななか、各サイトの情報から「最小公約数」的にポイントを抽出し、初回申請前から概ね対応させていたのは、以下のような事項です。

  • 独自ドメイン必須
  • 記事数(5~10程度必要)
  • 1記事あたりの文字数は1000文字以上目安
  • 写真の著作権を侵害していないこと
  • 他のサイトなどからの記事のコピペNG
  • プライバシーポリシーや免責事項の掲示
  • 問い合わせフォームを設置

 一方で、不合格の原因になるかもしれないという情報を知りつつ、当初無視していたのは以下です。
 画像や外部サイトへのリンク設定をしないブログなんて想像がつかなかったし、アフィリエイトリンクは設定していてもAdSense合格したという情報も見かけていたもので。

  • 画像 NG
  • 外部サイトへのリンク NG
  • アフィリエイトリンク NG

不合格の連絡

 5回目の申請でようやく合格、つまり4回不合格だったわけです。
 都度簡単に「不合格の理由」が示されるのですが、僕の場合は4回とも「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について」というものでした。

 これ以外にもいくつかのパターンが存在するようです。
 一見すると、「オリジナルな情報が少ない」ということを言っているように見えますが、僕のブログの場合他サイトからの転載などは一切ないオリジナルの文章ばかりだったので、カッコ内の「コンテンツの量が不十分」を、記事数が足りないのかも・・と考え、申請後も記事を増やし続けたのは、申請合否の判定基準を見極めることを難しくしてしまったかもしれません。

 ですが、このようなメッセージを受けてはいたものの、僕がAdSense審査に合格できていなかった理由は、記事の不足・記事の内容の問題ではありませんでした。

合格までの道のり

 ここからは初回申請から合格まで、約1か月間の対応を書いておきます。
 切り分けが目的であれば、もっと不合格の判定理由をわかりやすいように、段階的な対処・申請を繰り返したのですが・・。やり始めるとできるだけ早く合格したくて、いろいろやってしまいますね。
 一部完全に合理性に欠ける行動もしていますが、ご容赦を。

初回申請(1/20)

 10記事ほど書いたところで初回申請。
 連絡を待つ間も1日1記事ペースで追加。
 1/22 アフィリエイトリンクを設定した記事と、サイドバーにもアフィリエイトバナーを設定。
 1/31 サイトマップとプロフィールページを追加。

 2/1 不合格。

2回目申請(2/1)

 Amazon KindleにGoogle Playをインストールする方法への外部リンクが、Googleの怒りに触れているのではないかと考え、リンク削除。
 とある旅館の画像に「楽天トラベル」掲載の写真を利用したことを思い出し、オリジナル写真に差し替え。

 2/5 不合格。

3回目申請(2/5)

 「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について」との通知は、「カテゴリ内の記事が少ないことが原因のことがある」という情報入手。
 確かに5つ設定したカテゴリのうち、ふたつは記事がふたつずつしか無かったため、カテゴリを3つに減らし各カテゴリ7~8記事になるように修正。
 また、記事下に設定していたSNSシェア用のボタンもあまりよくない・・といった情報を受け、削除。

 2/8 不合格。

4回目申請(2/8)

 すべての記事(1件漏れ・後述)とサイドバーからアフィリエイトリンクを削除。
 加えて、なぜか記事下のSNSシェア用ボタンを復活させる、という謎の行動。

 2/12 不合格。

5回目申請(2/12)

 もうなにがなんだか・・と思いつつすべての記事を見返すと、アフィリエイトリンクが残っている記事を1件発見。削除。
 前回意味なく復活させていたSNSシェア用ボタンを削除

 2/16 合格!

結論

 結果的に可能性をふたつ残してしまった(アフィリエイト・SNSシェアボタン)のではっきりとは言えませんが・・。5回の申請とその間の対応を見返すに、最初から最後まで通して問題になっていたのは「アフィリエイトリンク」だったように感じます。
 逆に、画像や外部リンクは対処することなく合格にたどり着いたので、合否判定にはあまり関係がなさそうですね。
 結論として以下の対策を徹底することで、AdSense審査に合格できました!という僕の経験談でした。

  • 独自ドメイン設定
  • 記事数(5~10程度必要)
  • 1記事あたり文字数は1000文字以上目安
  • 写真の著作権を侵害していないこと
  • 他のサイトなどからの記事のコピペをしない
  • プライバシーポリシーや免責事項の掲示
  • 問い合わせフォームを設置
  • SNSシェア用ボタンを設置しない
  • アフィリエイトリンクを設置しない

審査合格後、アフィリエイトリンクやSNSシェアボタンを改めて設置しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました